ノート

ロイヒトトゥルム1917の切手ストックブック

2020/8/2  

日本ではハードカバーノートとして有名なロイヒトトゥルム1917ですが、実は切手やコインのストックブックとして欧米では知られているブランドなのです。 そんなロイヒトトゥルム1917の切手ストックブック「 ...

カステリミラノ(CASTELLI MILANO)

カステリミラノ(CASTELLI MILANO)

2020/2/11  

カステリミラノ(CASTELLI MILANO)は、イタリアの文具メーカー・ブースト社が2018年に立ち上げたノートブランドです。 デザインの豊富さが特徴のカステリミラノのノートには、12シリーズ30 ...

Paperblanks(ペーパーブランクス)

Paperblanks(ペーパーブランクス)というおしゃれなデザインのハードカバーノート

2020/1/26  

Paperblanks(ペーパーブランクス)は、カナダの出版社Hartley&Marks(ハートレイ&マークス)社が創ったノートブックとダイアリーのブランドです。 まるで古い洋書みたいなデザイ ...

「LIFE」と「kleid」がコラボしたノーブルノート

「LIFE」と「kleid」のコラボによるノーブルノート

2020/1/19  

ライフ社の看板製品「ノーブルノート」をkleidが別注しコラボレーションが生まれました。ノーブルノートの「Lライティングペーパー」の魅力に加えて、Kleidの特徴である2mm方眼が施された万年筆と相性 ...

ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)

ロイヒトトゥルム1917のソフトカバーノート

2020/8/2  

ロイヒトトゥルム1917といえばハードカバーノートとして有名ですが、実はソフトカバー版も販売されています。ハードカバー版との違いを中心に、ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917の魅力をご紹介します。 ...

バレットジャーナル公式版のロイヒトトゥルム1917

バレットジャーナル公式版のロイヒトトゥルム1917

バレットジャーナルというスケジュールやタスクを箇条書きにして思考を整理する手帳術が大人気です。バレットジャーナル公式版のロイヒトトゥルム1917をご紹介します。 バレットジャーナルとは? バレットジャ ...

バウハウス限定版のロイヒトトゥルム1917

バウハウス100周年を記念したロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディション

近代芸術に大きな影響を与えてきたドイツの美術学校バウハウス(Bauhaus)の100周年を記念して、ロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディションが発売されました。「Everything start ...

no image

ロイヒトトゥルム1917と相性が良い多機能ボールペンを探してみた

2020/8/2  

ロイヒトトゥルム1917と相性が良い多機能ボールペンを探してみた結果、個人的には「三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5」が一番良かったです。 試した多機能ボールペン群 三菱 ...

ロイヒトトゥルム1917の書き心地と万年筆の裏写りチェックをしてみた

2020/8/2  

書き心地と裏写りしてしまうかはノート選びに欠かせません。ボールペンと万年筆を使ってロイヒトトゥルムの書き心地と裏写りを検証してみました。他のハードカバーノート(モレスキンと紳士なノート)と比較した結果 ...

ロイヒトトゥルム1917を実際に使ってみた感想、モレスキンとの違い

ロイヒトトゥルムは、ドイツ生まれのハードカバーノートです。日本だとハードカバーノートといえばモレスキンが有名ですが、世界ではロイヒトトゥルムの方が人気を集めています。 そんなロイヒトトゥルムを実際に使 ...

© 2020 ガジェットノート