文房具

PILOT カスタム ヘリテイジ92 ノンカラー(CUSTOM HERITAGE92)のレビュー

2020-07-19

「カスタム ヘリテイジ92」は、PILOTが発売する回転吸入機構が採用されたスケルトンボディが特徴の万年筆です。

ノンカラー版を購入して使ってみた感想・レビューをたくさんの写真とともにお届けします。

カスタム ヘリテイジ92 ノンカラー

PILOTの「カスタム ヘリテイジ92」とは?

「カスタム ヘリテイジ92」は、PILOTが発売する回転吸入機構が採用されたスケルトンボディが特徴の万年筆です。

回転吸入機構とは、ボディ後部の尾栓を回すことでペン先からインキを吸い上げる方式です。

インク容量は1.2mlあるので、インク補充のタイミングに困らず持ち運びにも適しています。

ペン先には万年筆のなめらかな書き味や機能性を最大限に引き出す14Kが採用されています。

回転吸入機構かつ14Kのペン先が使われている本格タイプの万年筆がお手頃価格(1万円ちょっと)で手に入ります。

「カスタム ヘリテイジ92」を購入した背景

スーベレーン オーシャンスワールのペン先がFでちょっと太かったので、もう少し細いペン先の万年筆が欲しかったのです。

なので、ペン軸はFMを選択しました。

「カスタム ヘリテイジ92」の特徴

インキの鮮やかさを引き立てる「スケルトンボディ」

カスタム ヘリテイジ92 ノンカラー

「カスタム ヘリテイジ92」のスケルトンボディは、インキ残量が一目で分かるだけでなく、吸入したインキの色でボディを彩ることができます。

インキの鮮やかな色が万年筆をさらに彩り豊かなデザインに引き立ててくれます。

なめらかな書き心地を引き立てる「14Kのペン先」

書き心地のところで詳細は記載しますが、かなりな滑らかな書き心地です。

カスタム ヘリテイジ92(FM)の書き心地

愛用するハードカバーノートのロイヒトトゥルムで書き心地チェックです。

カスタム ヘリテイジ92(FM)の書き心地は、一言でいうと「柔らかい」です。

軸が非常に柔らかく、それに伴いFMの太さでもスラスラな書き心地がたまらないです。

スーベレーン(F)のヌルヌル感とまた違った心地よさがあります。

  • この記事を書いた人
うたたぞう

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-文房具

© 2020 ガジェットノート