ロイヒトトゥルム1917

ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」

2020-02-15

LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)に新色「ミューテッドカラー」が登場しました。

ミューテッドは聞き慣れない言葉ですが、消音を意味するミュートが原型で、色調が抑えられた落ち着いた色を意味します。

今回登場した新色は、オレンジ系「ベリーニ」、グリーン系「セージ」、ピンク系「パウダー」、ブルー系「デニム」の4種類。

さっそく購入してみたので、写真とともにご紹介します。

ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」

ロイヒトトゥルム1917とは?

ロイヒトトゥルム1917とは、文房具大国ドイツで90年以上も歴史があるロイヒトトゥルム社の代表的なノートブランドです。

ロイヒトトゥルム1917を徹底解説

もっと知りたい方はこちら

新色「ミューテッドカラー」とは?

新色「ミューテッドカラー」とは?

ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」は、落ち着いた色合いのハードカバーノートです。

ミューテッドは聞き慣れない言葉ですが、消音を意味するミュートが原型で、色調が抑えられた落ち着いた色を意味します。

パステルカラーみたいにカラフル系な配色だけど、メルヘンすぎずちょっと大人びた落ち着いた色のイメージです。

「ミューテッドカラー」でGoogle検索すると、コスメ系の画像がでてきたので女性の方はイメージしやすい言葉なのかもしれません。

新色「ミューテッドカラー」のラインナップ

ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」のラインナップは、オレンジ系「ベリーニ」、グリーン系「セージ」、ピンク系「パウダー」、ブルー系「デニム」の4種類。

オレンジ系「ベリーニ」

ピンクがかったオレンジの色です。

ベリーニ (Bellini) は、ワインベースのカクテルで、綺麗なピンク色をしていて女性に人気があるそうです。

グリーン系「セージ」

ポケモンのフシギダネみたいな色です。

セージ(Sage)は、強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブのことです。

ピンク系「パウダー」

コスメのパウダー?でうすいピンク色です。

ブルー系「デニム」

真っ青よりちょっとパステルっぽい青色です。

「ベリーニ」と「デニム」を購入しました

オレンジ系の「ベリーニ」、ブルー系の「デニム」を購入しました。

ベリーニは、基本シリーズ?のオレンジよりも、鮮やかすぎず落ち着いた色の印象。

ロイヒトトゥルム1917の新色「ベリーニ」

どちらかといえば女性が好きそうな色なので、嫁にプレゼントしようと思います。

デニムは、基本シリーズ?のアイスブルーやノーディックブルーよりも青よりの色で、バウハウス版のブルーよりは水色系の色でした。

ロイヒトトゥルム1917の新色「デニム」

デニムに関しては、男性、女性ともに好きそうな色で、今使っているブラックの次に使おうと思います。

ラベルのメッセージ

新色だからドイツ版だったか?そもそもラベルが新しくなった?模様で、過去に購入したときと違うラベルでした。

ロイヒトトゥルム1917のラベル

Denken mit der Hand

英語だと「think – with the hand.」で、「手で書いて思考せよ」というメッセージです。

ラベルの裏により詳しいメッセージが書いてあります。

手で書くこと、それは紙の上で思考することです。
思考は言葉となり、文章となり、ビジュアルとなります。想い出は物語になります。
アイデアはプロジェクトに変貌します。メモからは展望が生まれます。
私たちは、書き、理解し、それを深め、見つめ、思考するのです。 - 手を使って。

新色「ミューテッドカラー」を購入するには?

新色「ミューテッドカラー」は、楽天で購入することができます。

2020年2月15日現在、Amazonではまだ入荷されていない状態です。

今後、発売されるかもしれないので、下記リンクから探してみてください。

新色「ミューテッドカラー」のまとめ

ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」をご紹介しました。

  • モノトーンよりカラフル派
  • 鮮やかすぎるのはちょっと抵抗がある

みたいな人におすすめです。是非、購入してみてはいかがでしょうか?

ロイヒトトゥルム1917のまとめ記事

ロイヒトトゥルム1917について、もっと知りたい方、他の色を探したい方は下記ページをご参考ください。

ロイヒトトゥルム1917を徹底解説

もっと知りたい方はこちら
  • この記事を書いた人
うたたぞう

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ロイヒトトゥルム1917

© 2020 ガジェットノート