ノート

ロイヒトトゥルム1917の新色「ライジングカラー」が登場

2021-03-05

ロイヒトトゥルム1917の新色「ライジングカラー」

世界で大人気のハードカバーノート「ロイヒトトゥルム1917」に新色「ライジングカラー」が登場しました。

気になるカラーラインナップは、大自然のマジカルカラーにインスパイアされた「ライジングサン」「アクアマリン」「ストーンブルー」「ウォームアース」の全部で4種類。

感想レビューをたくさんの写真とともにお届けします。

ロイヒトトゥルムの新色「ライジングカラー」とは?

ロイヒトトゥルム1917は、ドイツ生まれのハードカバーノートです。

シンプルなデザインでページ数がたくさんあり、万年筆で書いても裏写りしにくい、万能で頼りになる最高のノートです。

ロイヒトトゥルム1917の新色「ライジングカラー」は、太陽が大自然の山の頂から昇るときに現れる「マジカルカラー」にインスパイアされたハードカバーノートです。

ハワイみたいな南国で、海!山!太陽!みたいな自然風景を連想させてくれる、そんなカラーラインナップです。

新色「ライジングカラー」のラインナップ

ロイヒトトゥルム1917の新色「ライジングカラー」のラインナップは、オレンジ系「ライジングサン」、ブルー系「アクアマリン」「ストーンブルー」、茶色系「ウォームアース」の4種類。

オレンジ系「ライジングサン」

ラーイジングーサーーン
陽はまた昇っていくー

そんなカラーです。

ロイヒトトゥルム1917の新色「ライジングサン」

ライジングサン (Rising Sun) は、生命みなぎる朝焼けがイメージされています。

ブルー系「アクアマリン」

LEUCHTTURM1917 ノート A5 ドット方眼 アクアマリン 363391 正規輸入品

アクアマリン(Aquamarine)とは、海の色をした宝石(緑柱石)のことで、その名前はラテン語で「海水」を意味します。

澄み渡る水面がイメージされています。

ブルー系「ストーンブルー」

ロイヒトトゥルム1917の新色「ストーンブルー」

ストーンブルー(Stone Blue)は、冷たい水流にあらわれた岩石をイメージした色です。

落ち着いた色なので、派手な色がちょっと苦手な方にもおすすめできます!

茶色系「ウォームアース」

ウォームアース(Warm Earth)は、力強く暖かい大地がイメージされた色です。

ストーンブルーと同様、落ち着いた色なので、ちょっと派手な色が苦手なかたにもおすすめできる色です。

LEUCHTTURM1917 ノート A5 ドット方眼 ウォームアース 363395 正規輸入品

「ライジングサン」と「ストーンブルー」を購入しました

オレンジ系の「ライジングサン」、ブルー系の「ライジングサン」を購入しました。

ライジングサンは、ミューテッドカラーのオレンジ系「ベリーニ」よりも、ちょっと色鮮やかです。

↓ 左) ベリーニ / 右) ライジングサン
ベリーニとライジングサンを比較

ブルー系の「ストーンブルー」は、ミューテッドカラーのブルー系「デニム」や通常カラーのブルー系「ノルディックブルー」よりも落ち着いた色でした。

↓ 左) ストーンブルー / 右) ノルディックブルー
ストーンブルーとノルディックブルーを比較

↓ 左) デニム / 真ん中) ストーンブルー / 右) ノルディックブルー
デニムとストーンブルーとノルディックブルーを比較

新色「ライジングカラー」を購入するには?

新色「ライジングカラー」は、Amazon で購入することができます。

色見本 Amazon
ライジングサン (Rising Sun) ライジングサン (Rising Sun) Amazonで在庫検索
アクアマリン(Aquamarine) アクアマリン(Aquamarine) Amazonで在庫検索
ストーンブルー(Stone Blue) ストーンブルー(Stone Blue) Amazonで在庫検索
ウォームアース(Warm Earth) ウォームアース(Warm Earth) Amazonで在庫検索

新色「ライジングカラー」のまとめ

ロイヒトトゥルム1917の新色「ライジングカラー」をご紹介しました。

  • モノトーンよりカラフル派!
  • 鮮やかな色のほうが好き!

みたいな人におすすめです。是非、購入してみてはいかがでしょうか?

ロイヒトトゥルム1917の関連記事

もっと他の色をお探しの方は↓の記事がおすすめです!

ロイヒトトゥルム1917のカラー展開
ロイヒトトゥルム1917の色・カラー展開

続きを見る

  • この記事を書いた人

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ノート

© 2021 ガジェットノート