ロイヒトトゥルム1917に2022年の新色「スムースカラー」が登場!くすみカラーがおしゃれ

2022-05-14

ロイヒトトゥルム1917に2022年の新色「スムースカラー」

ロイヒトトゥルム1917に2022年の新色「スムースカラー」が登場しました!

気になるカラーラインナップは、おしゃれなくすみ色をした「バニラ」「ライラック」「オーシャン」「オリーブ」の全部で4種類。

感想レビューをたくさんの写真とともにお届けします。

ロイヒトトゥルムの新色「スムースカラー」とは?

ロイヒトトゥルム1917は、ドイツ生まれのハードカバーノートです。

シンプルなデザインでページ数がたくさんあり、万年筆で書いても裏写りしにくい、万能で頼りになる最高のノートです。

そんなロイヒトトゥルムに2022年の新色「スムースカラー」が登場しました。

日本語にすると滑かな色で、最近のトレンドであるくすみカラーが採用されています。

くすみカラーとは、キラキラした鮮やかな色ではなくて、彩度が落ちたグレイッシュなカラーのことです。

派手になりすぎず、ほどよい華やかさを彩ることから文房具界隈でもトレンドな色合いです!

例えば、くすみカラーを中心としたおだやかな色合いの蛍光ペンのマイルドライナーが大人気だったりします。

新色「スムースカラー」のラインナップ

冒頭でも述べましたが、ロイヒトトゥルム1917の新色「スムースカラー」のラインナップは、黄色系「バニラ」、紫系「ライラック」、青系「オーシャン」、緑系「オリーブ」の4種類です。

黄色系「バニラ」

スムースカラーのバニラは、その名の通り、バニラアイスのような色合いです。

紫系「ライラック」

ライラックとは、フランス語でリラ、和名は紫丁香花(ムラサキハシドイ)といい、甘い香りと華やかな花を持つ樹木のことです。

紫色のライラックの花言葉は「恋の芽生え」「初恋」です。

スムースカラーのライラックは、その名の由来となっている樹木に咲く花のような色合いで、くすんだ紫色のカバーになっています。

青系「オーシャン」

青系「オーシャン」は、水色すぎず、真っ青でもなく、いい感じの鮮やかさを兼ね備えた青色です。

水色すぎるとちょっと派手すぎるのですが、いい感じに鮮やかさがくすんでいます。

スムースカラーラインナップの中では、次に紹介するオリーブと同じくらいくすんでいる感がない色なので、男性の方におすすめなカラーです。

緑系「オリーブ」

緑系「オリーブ」は、通常ラインナップにある「アーミー」をくすませた色合いです。

アーミーはずっしり構えている感がでて重厚な色合いですが、オリーブはいい感じにくすんでいるので派手すぎないのが良きです。

オリーブもスムースカラーラインナップの中では、くすんでいる感がない色なので、男性の方におすすめなカラーです。

新色の「ライラック」と「オリーブ」を購入しました

新色の「ライラック」と「オリーブ」

2022年のロイヒトトゥルム新色は、紫系「ライラック」、緑系「オリーブ」を購入しました。

紫系ははじめて購入するので、オリーブと色合いを比較してみます。

↓ 左) オリーブ / 右) ライラック

新色の「ライラック」と「オリーブ」

緑系「オリーブ」は、通常カラーのアーミーと比較してみます。

↓ 左) オリーブ / 右) アーミー

左) オリーブ / 右) アーミー

新色「スムースカラー」を購入するには?

2022年5月14日現在、新色「スムースカラー」はDELFONICSというECサイトで購入することができます。

新色「スムースカラー」のまとめ

ロイヒトトゥルム1917の新色「スムースカラー」」をご紹介しました。

  • くすみカラーのコーデが好き!
  • ノートが派手すぎるのはちょっと恥ずかしい
  • 鮮やかな色より落ち着いた色のほうが好き

みたいな人におすすめです。是非、購入してみてはいかがでしょうか?

ロイヒトトゥルム1917の関連記事

もっと他の色をお探しの方は↓の記事がおすすめです!

ロイヒトトゥルム1917のカラー展開
ロイヒトトゥルム1917の色・カラー展開

続きを見る

ロイヒトトゥルム1917
ロイヒトトゥルム1917はシンプルで洗練されたハードカバーノート

続きを見る

  • この記事を書いた人

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ノート