ノート

リヒトラブの「AQUA DROPs ツイストノート」はリングノートなのにリングが開く!?

AQUA DROPs ツイストノート

みなさん、こんばんは!ノート大好きうたたぞうです。

今回は、リヒトラブさんのリングノート「AQUA DROPsツイストノート」をご紹介します。

「ツイストノート」は、リングノートなのに簡単にリングが開く優れものです。

今回もたくさんの写真とともにお届けしていきます!

リヒトラブとは?

リヒトラブ(LIHIT LAB)さんは、昭和13年創業の事務用品メーカーで、ファイルやバインダーなどの製品が中心です。

リヒトラブのリヒト(LIHIT)はドイツ語で、「光、あけぼの、希望」などの意味を持ち、ラブ(LAB)は、Laboratoryつまり「実験室、研究所」の略です。

LIHIT LAB.には、希望と可能性をいっぱい秘めた明日・未知の世界に挑戦する経営姿勢が表現されているとのことです。

AQUA DROPs ツイストノートとは?

AQUA DROPs

そんなリヒトラブさんの人気商品の1つが、リングノートの「AQUA DROPs ツイストノート」です。

「キラキラした水玉があなたの生活に、ファイルに、飛び込みます」
Twinkle aqua drops jumbped into your life & file

そんなキャッチコピーの「AQUA DROPs」シリーズには、リングファイルやクリアケースなど10種類以上の事務用品、文房具のラインナップがあります。

そんな「AQUA DROPs」シリーズの1つが、ツイストノートです。

ツイストノート

ツイストノートの特長

ツイストノートの最大の特長は、リングノートなのにリングが開くことです。

リーフを上下に引くだけで簡単にリングが開くので、リーフを破ることなく簡単に抜き差し、追加できます。

また、閉じるときも楽チンで、リングをつまんで指を滑らせてしたにずずずっと下げていくだけなのです。

リングノートといえば、パタンと開くのが良い点であるものの、横開きにすると手首にあたって邪魔になるのが欠点でもあります。

ツイストノートは、この欠点がないのです!

どいうことかというと、とても柔らかいリングになっているので、手首にあたっても気になりません。

ツイストノートを使ってみた感想

今回は「AQUA DROPsツイストノート」のA6ノートを購入してみました。

↓ ツイストノートの表

ツイストノートの特長

↓ ツイストノートの裏

ツイストノートの裏

とにかく簡単にリングが開くことにびっくりしました。

リングが開くリングノート

リングノートはリングがあたるので苦手だったのですが、リングが柔らかいのとかなりスリムなので本当に気になりにくいと感じました。

リングが邪魔にならない

ツイストノートの裏抜けチェック

万年筆や水性ペンでの裏抜けチェックです。

今回は、下記3つの筆記具で裏抜けチェックをしました。

  • 万年筆: ペリカン スーベレーン F(インク: 色彩雫の月夜)
  • 水性ペン: ZEBRA クリッカート ブラック
  • ボールペン: SHEAFFER ブルーインク

ツイストノートの裏抜けチェック

結論、万年筆や水性ペンとの相性は悪そうでした。

ツイストノートの裏抜けチェック結果

ツイストノートのサイズ展開

ツイストノートのサイズ展開は、全部で4種類です。

  • メモサイズ
  • A5サイズ
  • B5サイズ
  • B6サイズ

ツイストノートのまとめ

ツイストノート

今回は、リヒトラブさんのリングノート「AQUA DROPsツイストノート」をご紹介します。

「ツイストノート」は、リングノートなのに簡単にリングが開く優れものです。

ルーズリーフ派の方におすすめしたいノートです。

  • この記事を書いた人

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ノート

© 2021 ガジェットノート