ノート

RHODIA(ロディア)Webnotebook - しっとり柔らかいハードカバーノート

2018-04-16

ウェブノートブックは、ロディアが2012年に発売したハードカバーのノートです。モレスキンなどの代表的なハードカバーノートと少し異なり、柔らかい合皮が手に馴染みふわふわとした触り心地が特徴。

RHODIA(ロディア)Webnotebook

ロディア RHODIA ウェブノートブック の特徴

ロディアファンのあいだでは、「Webbie」の愛称で親しまれているノートで、手に馴染むソフトタッチのハードカバーが特徴です。ブロックメモのシンプルなデザインはそのままに、エラスティックバンドがついています。

紙はうすいクリーム色で、罫線は細めです。紙はしっかりとしていて、ボールペンはもちろんのこと万年筆でも裏写りしません。モレスキンやロイヒトトゥルムと同様に、ノートの後ろには折りたたみ式の拡張ポケットが付いています。

ロイヒトトゥルムやモレスキンと大きさを比較

他のハードカバーノートと大きさを比較してみました。

左から、
1. ロディア RHODIA
2. ロイヒトトゥルム1917 LEUCHTTURM1917
3. モレスキン MOLESKIN

黒すぎてわかりずらかったので、もう一枚

ロディア RHODIA ウェブノートブック のまとめ

  • 長く愛用できる丈夫なノート
  • 万年筆でも裏写りしない
  • さらさらとなめらかな書き心地
  • 拡張ポケット

ハードカバーノートをお探しの方、以下のまとめ記事もご参考下さい!

厳選したおすすめ方眼罫のハードカバーノートを比較してみた

  • この記事を書いた人
うたたぞう

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ノート

© 2020 ガジェットノート