ロイヒトトゥルム1917

イギリスの有名雑誌「MONOCLE」とコラボ!ロイヒトトゥルム1917のモノクル版

イギリスの有名雑誌「MONOCLE(モノクル)」とロイヒトトゥルムのコラボノートが発売されました。

早速、手に入れたので、たくさんの写真とともにご紹介します。

ロイヒトトゥルムのMONOCLE(モノクル)版

MONOCLE(モノクル)とは?

「MONOCLE(モノクル)」とは、2007年2月にロンドンで創刊された雑誌で、世界情勢、ビジネス、デザイン、カルチャーに焦点が当てられています。

「Wallpaper誌」の創刊者として知られる名編集者「タイラー」が立ち上げたことで注目を浴びました。

MONOCLE(モノクル)は、日本語に訳すと「片眼鏡」と訳します。

デジタルメディア全盛のこのご時世ですが、あえて紙媒体にこだわっているメディアで、雑誌のデザインがとてもスタイリッシュでかっこよいです。

手書きにこだわるロイヒトトゥルムと、ぴったりなコラボレーションが実現されています。

ロイヒトトゥルムとは?

ロイヒトトゥルムとは、文房具大国ドイツ生まれのハードカバーノートです。

万年筆で書いても裏抜けしにくいのが特徴で、日本でもじわじわと知名度があがってきました。

ロイヒトトゥルム1917をもっと知る

モノクル版のロイヒトトゥルム

ロイヒトトゥルムのモノクル版

そんなMONOCLE(モノクル)とロイヒトトゥルムがコラボした商品が発売されています。

モノクルのスタイリッシュなデザインと、洗練されてシンプルな職人ノートの良さが融合したノートになっています。

モノクル版ロイヒトトゥルムの特徴

モノクル版のロイヒトトゥルムは、通常版とは異なる良さがたくさん詰まっています。

モノクル版の特徴 その1

モノクル版のカバーはリネン生地

ノートカバーがリネン生地になっていて、通常版と比べてさらに頑丈で汚れにくいです。

モノクル版の特徴 その2

ノートのサイズが細身

ノートのサイズが若干、細身なのでスタイリッシュ。

モノクル版の特徴 その3

モノクル+20 ideas

モノクルとのコラボコンテンツがついている。

例えば、ノートだと「+20 ideas for living a quieter, more cosidered life」がついています。

モノクル版のラインナップ

モノクル版のロイヒトトゥルムは、たくさんの種類のアイテムがコラボしています。

  • ハードカバーノート B5 / B6 / A6
  • ソフトカバーノート B5 / B6 / A6
  • ウィークリーダイアリー
  • アコーディオンノート(Walletノート)
  • Drehgriffelドレグリフルボールペン
  • ペンルーフ

ハードカバーノート

モノクルのハードカバー

ロイヒトトゥルムといえばハードカバーノートですが、モノクル版のハードカバーノートはカバーの材質が異なります。

通常版のハードカバーは型紙みたいな材質ですが、モノクル版のハードカバーノートはデニム生地みたいな材質です。

なので、汚れにくく、傷つきにくいです。

色のラインナップは、ライトグレー、ネイビー、イエローの3種類です。

サイズのラインナップは、B5、B6、A6の3種類です。

また、サイズ感は通常のロイヒトトゥルムよりやや細いです。

ウィークリーダイアリー

Get ready for 2021 with this diary, which contains weekly and monthly planners, plus an annual overview. There's also plenty of space for notes to help you keep on top of things and special insert containing 25 city profiles by MONOCLE, from Berlin to New York.

ベルリンからニューヨークまでの25都市のモノクル特別プロフィールがついています。

色のラインナップは、レッド、ブラック、サンドの3種類です。

ソフトカバーノート

ハードカバーノートと同様に、デニム生地みたいな材質のソフトカバーノートです。

アコーディオンノート(Walletノート)

モノクルのアコーディオン

Keep track of your thoughts, plans and receipts with this wallet notebook. A MONOCLE exclusive, it has a sturdy linen cover, dot grid paper and three handy pockets at the back for all of life's bits and pieces.

Walletノートは、完全にモノクル限定のノートで、3つの便利な大きなポケットがついているハードカバーノートです。

財布のように大切に保管できることがWalletノートの由来なのでしょうか。

頑丈なカバーと大きくて便利なポケットが3つあるのが特徴なノートです。

Drehgriffelドレグリフルボールペン

ガジェットノートの別記事「ロイヒトトゥルム1917のボールペン「ドレグリフル」」にて紹介したボールペンのモノクル版です。

ペンを回す部分とペン先部分が金色のボールペンで、スタイリッシュさと重厚さが兼ね備えられたボールペンです。

ペンルーフ

ガジェットノートの別記事「ロイヒトトゥルム1917のペンホルダー(ペンループ)」にて紹介したペンルーフのモノクル版です。

色のラインナップは、ノートの色ラインナップと同じで、ライトグレー、ネイビー、イエローの3種類です。

モノクル版ロイヒトトゥルムを使ってみた感想レビュー

あまりのかっこよさに3種類のノートを衝動買いしてしました。

ロイヒトトゥルムのモノクル版

  • ハードカバーノート B6
  • ハードカバーノート A6
  • アコーディオンノート(Walletノート)

ハードカバーノートB6

モノクルのハードカバー

表紙はリネンカバーになっています。

目次部分は通常版と書体が異なります。

目次の最後には、付録の「20 ideas for living a quiter, more considered life」があるという印字が。

ノートの角は、丸みがなくてとんがっています。

border-radius: 0px; です。

↓ 通常版の角は少し丸みがある

モノクル+20 ideas

ノートの最後には付録がついています。

通常版とのサイズを比較すると、モノクル版は少し細身でスタイリッシュ。

ハードカバーノート A6

購入したのはイエロー。

このイエローほんとうに鮮やかでかっちょいいです。

通常版のA6サイズと並べてみると、細身で少し縦も長い感じでスラッとしています。

ノートのサイズが細身

アコーディオンノート(Walletノート)

モノクルのアコーディオン

モノクル版のカバーはリネン生地

最後に紹介するのは、アコーディオンノート(Walletノート)です。

完全にモノクル版限定のアイテムで、なんとポケットが3つもついています。

縦からみると、ポケット部分がノートの半分ほどの暑さになっています。

かなりたくさんの小物を収容できそうです。

世界中を旅する人とかにぴったりなアイテムです!

モノクル版のロイヒトトゥルムはどこで買える?

私は、たまたま中目黒にある蔦屋で見つけることができました。

Amazonや楽天ではまだ販売されていないようです。

見つけ次第、この記事を更新しようと思います!

まとめ

ロイヒトトゥルムのモノクル版(MONOCLE)をご紹介しました。

もっと他の色をお探しの方は↓の記事がおすすめです!

ロイヒトトゥルム1917のカラー展開
ロイヒトトゥルム1917の色・カラー展開

続きを見る

他の種類をお探しの方は↓の記事がおすすめです!

ロイヒトトゥルム1917の商品ラインナップ
ロイヒトトゥルム1917の種類ラインナップ

続きを見る

ロイヒトトゥルム1917について、もっと知りたい方は下記ページをご参考ください!

ロイヒトトゥルム1917をもっと知る

  • この記事を書いた人
うたたぞう

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ロイヒトトゥルム1917

© 2021 ガジェットノート