ロイヒトトゥルム1917

ロイヒトトゥルム1917の商品ラインナップ

2020-07-11

ロイヒトトゥルム1917は、ドイツのロイヒトトゥルム社が展開するノートブランドです。シンプルなデザイン、豊富なカラーバリエーション、裏写りしない丈夫な紙質、実用性が追求された機能性に、世界中のファンから愛用されています。そんなロイヒトトゥルム1917の商品ラインナップ、ノートの種類をご紹介します。

ロイヒトトゥルム1917の商品ラインナップ

ロイヒトトゥルム1917とは?

ロイヒトトゥルム1917とは、文房具大国ドイツで90年以上も歴史があるロイヒトトゥルム社の代表的なノートブランドです。

ロイヒトトゥルム1917を徹底解説

もっと知りたい方はこちら

ロイヒトトゥルム1917のノートブック

ロイヒトトゥルム1917の代表的な商品がノートブックです。

シンプルなデザイン、豊富なカラーバリエーション、裏写りしない丈夫な紙質、実用性が追求された機能性に、世界中のファンから愛用されています。

ノートカバーの種類

ロイヒトトゥルム1917のノートカバーの種類は、「ハードカバー」と「ソフトカバー」の2つです。

ハードカバー

伝統的なノートブランドの良さが活かされたシンプルでありながらも機能的なノートです。

日本だとハードカバーノートといえばモレスキンが有名ですが、世界ではロイヒトトゥルムの方が人気を集めています。

最近だとロイヒトトゥルムもじわじわ日本で人気が出てきました。

  • マスターClassic A4
  • マスタースリム A4
  • ミディアム A5
  • ポケット A6
  • ミニ A7

ソフトカバー

ロイヒトトゥルム1917といえばハードカバーノートとして有名ですが、実はソフトカバー版も販売されています。

  • コンポジション B5
  • ミディアム A5
  • ポケット A6
ソフトカバー版のロイヒトトゥルム1917(LEUCHTTURM1917)
ロイヒトトゥルム1917のソフトカバーノート

続きを見る

レザー

  • マスター A4
  • ミディアム A5
  • ポケット A6

サイズの種類

ロイヒトトゥルム1917のサイズは、「Master(A4)」「Medium(A5)」「Pocket(A6)」「Mini(A7)」の4種類です。

色カラーの種類

ロイヒトトゥルム1917
ロイヒトトゥルム1917のカラーバリエーション

続きを見る

2018/7/22(日)現在で、Amazonで発売されているカラーバリエーションは以下です。

通常版

ロイヒトトゥルム1917の通常版カラーラインナップは全部で23種類あります。

  • アイスブルー
  • アジュール
  • アントラシート
  • アーミー
  • エメラルド
  • オレンジ
  • カッパー
  • ゴールド
  • サンド
  • シルバー
  • ニューピンク
  • ネイビー
  • ノディックブルー
  • パープル
  • フレッシュグリーン
  • ブラック
  • ベリー
  • ホワイト
  • ライム
  • レッド
  • レモン
  • ロイヤルブルー

スペシャルエディション レザー版

  • ブラック
  • コニャック

スペシャルエディション メタリック版

  • シルバー (Silver)
  • ゴールド (Gold)
  • コッパー (Copper)

スペシャルエディション バレットジャーナル版

バレットジャーナル版のカラーラインナップは、エメラルド、ノルディックブルー、ブラックの全3種です。

  • エメラルド
  • ノルディックブルー
  • ブラック
バレットジャーナル公式版のロイヒトトゥルム1917
バレットジャーナル公式版のロイヒトトゥルム1917

続きを見る

スペシャルエディション レッドドット版

ロイヒトトゥルム1917のレッドドット版は、天・地・小口が真っ赤で、その名の通りドットの色も赤という、赤だらけのノートです。この「レッドドット」エディションは、背表紙がアントラシート(灰色)、ロイヤルブルー、アーミーの3色限定です。

  • アントラシート
  • アーミー
  • ロイヤルブルー
ロイヒトトゥルム1917の新商品は赤が際立つレッドドット

続きを見る

バウハウス100周年記念スペシャル版

バウハウス限定版のロイヒトトゥルム1917
バウハウス100周年を記念したロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディション

続きを見る

近代芸術に大きな影響を与えてきたドイツの美術学校バウハウス(Bauhaus)の100周年を記念して、ロイヒトトゥルム1917のスペシャルエディションが発売されました。「Everything starts from a dot.(全てはドットから始まる)」というワシリー・カンディンスキーの言葉がデザインされているモデルで、表紙と縁印刷がバイカラー仕様になっています。

  • ブラック × ブルー
  • レッド × ブルー
  • レモン × ブラック
  • ロイヤルブルー × レッド

バイカラー

  • ライム/オレンジ
  • アジュール/ライム
  • アーミー/ピンク

新色のミューテッドカラー

LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)に新色「ミューテッドカラー」が登場しました。

ミューテッドは聞き慣れない言葉ですが、消音を意味するミュートが原型で、色調が抑えられた落ち着いた色を意味します。

  • オレンジ系「ベリーニ」
  • グリーン系「セージ」
  • ピンク系「パウダー」
  • ブルー系「デニム」
ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」
ロイヒトトゥルム1917の新色「ミューテッドカラー」

続きを見る

罫線の種類

ロイヒトトゥルム1917の罫線は、「横罫」「方眼」「無地」「ドット」の4種類です。

ロイヒトトゥルム1917のノートパッド

レポートパッド

A6サイズで小回りの効くノートパットで、ゴムバンドがついているのが特徴です。

アカデミーパッド

ホワイトライン

ロイヒトトゥルム1917の手帳&ダイアリー

手帳のラインナップも豊富で、1週間ごとのスタンダードなものから、最近流行している1日1ページ書けるものまであります。

ウィークリープランナー

ウィークリープランナーソフト

ウィークリープランナーホリゾンタル(横型)

ウィークリープランナーバーチカル(縦型)

デイリープランナー

マンスリープランナー

ロイヒトトゥルム1917の5年日記ダイアリー

ロイヒトトゥルム1917の5年日記ダイアリーが発売されています。

シンプルなデザインで1日の記入スペースが小さく、気軽に長く日記を始めるのにぴったりです。

ロイヒトトゥルム1917の5年日記ダイアリー
ロイヒトトゥルム1917の5年日記ダイアリー

続きを見る

ロイヒトトゥルム1917の切手ストックブック

日本ではハードカバーノートとして有名なロイヒトトゥルム1917ですが、実は切手やコインのストックブックとしても欧米では知られているブランドです。

ロイヒトトゥルム1917の切手ストックブック

続きを見る

ロイヒトトゥルム1917のその他商品

他にもノートだけでなく、メモパッドやアドレス帳などさまざまな紙製品が揃っています。また、ロイヒトトゥルム専用のペンループもあるそうで、ハードカバーノートにぴったりです。

ビジネスカードケース(名刺入れ)

ロイヒトトゥルム1917の見た目そっくりなビジネスカードケースです。

ロイヒトトゥルム1917のビジネスカードケース
ロイヒトトゥルム1917のビジネスカードケース(名刺入れ)

続きを見る

ペンホルダー

ロイヒトトゥルム1917の公式ペンホルダーが発売されています。

鉛筆

バウハウス100周年記念スペシャル版の発売とともに、ロイヒトトゥルム1917の鉛筆が登場しました。

ブックボックス

公式サイトを見てみると、本型のボックスやファイルなどが販売されています。
日本だと手に入れにくいです。

まとめ

ロイヒトトゥルム1917の商品ラインナップ、ノートの種類をご紹介しました。

新商品が出るたびに思わず欲しくなってしまいますね。

ロイヒトトゥルムの関連記事

ロイヒトトゥルム1917を徹底解説

もっと知りたい方はこちら
  • この記事を書いた人
うたたぞう

うたたぞう

ノートと万年筆が好きな20代エンジニアです。 ガジェットや文房具のブログ「ガジェットノート」を運営しています。 愛用する万年筆は「スーベレーン オーシャンスワール」で、ノートは「ロイヒトトゥルム」が大好きです。

-ロイヒトトゥルム1917

© 2020 ガジェットノート